はじめよう
目覚まし
コミュニケーション

オフィスで使えるアラームの
鳴らない目覚ましアプリ

チームワークを育む
目覚まし
コミュニケーション

もっと気軽にオフィスでお昼寝ができる社会を目指して、
アラームの鳴らない目覚ましアプリを作りました。

アラームが鳴らないから、誰かに起こしてもらうしかない。
起こし、起こされ、助け合ってするお昼寝はリフレッシュ
効果だけでなく、チームワークも育んでくれるはず。

飲みニケーション、たばこミニケーションに次ぐ
新しいコミニケーション、目覚ましコミュニケーションを
あなたのオフィスに取り入れてみてはいかがでしょうか。

起こしてあげる

あなたのもとに起こして通知が届いたら、
近くに起こしてほしい人がいるはず。

探して起こしてあげてください。

もしかしたらその人は、
次にあなたを起こしてくれる人かもしれません。

起こしてもらう

10分 15分 20分

1. タイマーをセット

お昼寝に最適な三つのタイマーから時間を選択。あとは、アプリを起動したままお昼寝するだけ。


起こして通知発信

時間になると、アプリをダウンロードしている近くの人に通知が届きます。起こしてもらいましょう。通知が届くのは5m圏内です。


スマホをシェイク

iPhoneを振ることで起こして通知の発信を止められます。操作を間違えてしまった時も、キャンセルできます。


※お使いの際には位置情報と
bluetoothをONにしてください。

みんなで
お昼寝にやさしい社会に

※対応機種はiPhone4S以降となります。